じゃばじゃばゔぁ

ろくでなしが、考えること

某マンガアプリのコメントが消えてしまった。

どうも、おはようございます。

 

いきなりですが、某マンガアプリに書き込んだコメントが消えました。

 

それだけなら別にどこにでもあることだと思います。

公の場に表示される内容としてふさわしくないものであれば、当たり前ですが消えます。

 

ならなぜわざわざこんな風に書き込んでいるかというと、

他のユーザーからも受け入れられたはずのコメントだったからです。

 

どういうことかと申しますと、

そのアプリには掲載されている作品の感想、意見に、

いわゆる「いいね」が出来る機能があります。

 

 

自分の書き込んだコメントは、思いの他ユーザーに受け入れられたみたいで、

その『いいね』がたくさんつきました。

そのアプリでは、「いいね」のついた数でコメントの順番も変わるようで、

なんとそこそこ上位に表示していただいてました。

 

実は、コメントを書き込んだのは初めてだったので内心だいぶ喜びました。

 

 

そしてその承認欲求をさらに満たすために(人間なのです)、

今朝方再度コメント欄をのぞいてみたところ・・・

 

 

 

・・・ない。

 

 

自分の書いたコメントは掲載されていませんでした。

「いいね」の数はたくさんもらっていたので、

多い順番のリストから消えているとそこそこ目立ちます。

 

もちろん、他のユーザーが書いたコメントは掲載されていました。

 

ちなみに、書き込ませていただいた内容は、

その作品の登場人物の行動の意味に関して、自分なりに想像したものでした。

公共の場にふさわしくない内容を書き込んでしまっていたのだろうか・・・。

 

 

何故、このような記事を書いたか。

自分のコメントが消されてくやしい!ちきしょう!!なんて事ではありません。

なんて事だ!!言論統制か!!集○社!!なんて事でもありません。

 

いいセンついていたのではないか、と自惚れたいだけです。

 

はい、すいません。笑

こういった沢山のユーザーが存在するコミュニティに参加をする事が初めてなもので、勘違いさせてください。笑

 

 

というのも、

やっぱり掲載が出来ないような危ないコメントではなかったと思うんですよね。

そんな事書き込むくらいなら、ただ作品を消化するだけで終わらせています。

 

その作品自体がなかなかの展開で、多くの読者の想像を超えています。

「なんだこれ?」と。

こういう作品のコメント欄はすごく面白いです。

見る人それぞれで、考えている事、思った事が違います。

そして、話についていけないという困惑もストレートに声として見えます。

 

そんな中で多くの読者の目に触れるであろうコメント欄に、

今後の展開として有りうる事、あるいは登場人物の行動原理を詳細に書き込んでしまっては、

「ああ、だからこういう事だったんだ」という体験を奪います。

それは、未知の物語を読む上で、すごくキモチのいい部分です。

自分で見つけるから、キモチよくなれます。

 

ネタバレされた後に見ても、気持ちよく有りません。

自分が編集者ならば、その体験を阻害する要素は排除します。

 

 

自惚れも大概にしますが、そんな感じで

それなりにいい線の考えを思いつけたのかもしれない、というキモチ良さに浸っておきます。

 

極端な話、今後の内容をイメージさせる様なコメントはネタバレになるかもしれない。控えましょう。ってことなんだと思いますが、自分はそれが良くないことかもなと思う反面、各々の自由だよね、とも思います。

 

読者に想像されうる展開なら、それをさらに超えていくのが

読者にとって気持ちいい体験に繋がるのではないでしょうか。

 

こういったアプリという媒体で作品を掲載することは、紙面で掲載するよりも、

読者がレスポンスを返す敷居が低いと思います。

だから、アプリを利用して漫画を読んでいるユーザー層が

「どんな風に作品を読んでいるのか」という事が手に取りやすいんじゃないかな。

どういう展開なら、話題を呼ぶとか。

 

紙面だと、アンケートまで送ってくる層はコアですから、

本当の一般読者とはまた違います。

アプリを利用している読者も、一般読者とはまた違いますが、

電子媒体で漫画を読む事がメジャーになっている、新たなユーザー層です。

 

今の時代の遊び方、基本料無料でコンテンツに課金することになんら抵抗はないわけですから、

「この漫画、無料で読める分がすごく面白かった。続きがすごい気になるなぁ。

続きは有料だけど、買っちゃおうかな。」ってな感じで

電子書籍に対しても抵抗なくお金を払う事ができるはず。

 

そこから漫画自体が好きになれば、紙媒体での購入だって考えるでしょうしね。

 

 

漫画という性質上、物語を大きく変える事は出来ないし、

そんなコロコロお話が動いている様な漫画は嫌だけれど、

反応次第で出方を変えられるのも電子媒体での掲載の強みなんですかね。

 

 

 

そんなわけで、勘違い天狗の妄想記事でした。

 

 

 

 

 

 

なんだか

どうも、こんばんは。

 

生きるだけなら誰にでも出来るけど、

生き続けられるように努力する事って難しい気がしてきた。

 

当たり前ですが、生きるためにはお金が必要です。

生きるためだけのお金ならば、どんな仕事をしても賄えると思います。

 

ただ、それでずっとやっていったとして、加齢には逆らえません。

体力も気力も無くなって、収入を増やす機会も無くなる。

その前にどうにか最大限お金をもらえる努力をしなければいけません。

 

その努力がちゃんと報われるのかな、と思えてならない昨今です。

 

そもそも、マイナスの人間が努力したところで、ようやく人と同じ所に並べるくらいですものね。

2倍、3倍努力して一流なんて言葉もありますが、それが出来てたらマイナスの人間にはならなかったはず。

 

自分が今何をすべきなのか、わからなくなってきました。

とにかく目の前の事をやらなきゃいけないのはわかってるんですが、

 

こういう人間がまともにごはん食べていくには、

どういった分野で努力をすればいいのか。

 

出来ればちゃんと生きて生きたい。こんなんでも。

 

続々 ソフトバンクからワイモバイルへ移行

どうも、こんにちは。

 

結論から言うと、下駄を履かせたことで通信が出来ました。

ただ、スムーズにはいかなくて焦ったので記録として手順を書いておきます。

 

今回購入したのはこちら↓

Amazon CAPTCHA

 

 

 

①SIMスロットに下駄を噛ませるのは、あくまで上部分!

 

ネットで検索して手順を見てみると、

「下駄のベロを下にいれる」と書いてあります。

このような記述から、SIMカードスロットの下側にはめるもんだと思い込んでしまって、悪戦苦闘しました。。。

 

厳密に言えば、

SIMカードスロットの上部分に入れて、べろの部分(出っ張りがある部分)を下に押し込んで固定する”ですね。

 

SIM下駄はほとんどnanoSIMと同じサイズだったので、固定でもしないもんなら

当たり前ですが落ちます。

重力には逆らえません。その為、ベロで固定するんですね。

 

 

②APNは必ず設定する。

 

下駄を履かせたスロットの上にSIMカードを乗せて、

よし、これで大丈夫だと思いきや、表示されるキャリア名は「圏外」

 

めちゃくちゃ焦りました。下駄さえ買えば使えるんじゃないのか・・・。

 

で、調べてみると、APNなるものの設定をしなければいけないよう。

AccessPointNameでAPNだそうです。多分覚えない。

 

従来のキャリアの端末には、標準でどの回線に繋がるか(=APN)に

設定されているそうなんですが、格安SIMを使う場合はこれを独自に設定しなければいけないみたいです。

 

さらに、親切なところはSIMを刺せば自動でAPNも設定してくれるみたいなのですが、

ワイモバイルはそこまで親切じゃないみたいなので、自分で探しましょう。

(ワイモバイル公式HPに設定プロファイルが配布されています)

 

その後、APNをダウンロードして機内モードに設定して通信をOFFにします。

その後機内モードをオフにして、再度通信。

 

そこには、4Gの文字が・・・

 

 

以上です。

これ考えた人すごいなぁ。一体どういう仕組みなのだろうか。

 

続 ソフトバンクからワイモバイルへの移行

Ymobile音声SIM、Ymobile端末で使えませんでした!!!

 

やってしまいました。

同キャリアならば余裕で繋がるだろうと。

Softbankの端末でYmobileのSIMが拾えたので、過信してしまっていました。

 

アクティベーション中に無情にも「このSIMは無効です」の表示。

 

MNPを切り替え後だったので、アクティベーションしないと

番号が宙に浮いたままだったので、どうなるかと思いましたよ。

 

以前利用していたSIMフリーの端末に、ぶっさしてアクティベートさせました。

ありがとう。本当に。

 

とりあえず、急いで下駄を購入して、そこから5sが利用できるか否かを検討してみます。

 

 

しかし、SIMだけが刺せないなら実質持込でしか契約出来ませんよね。

移行特典はオンラインしかやってないっていう矛盾っぷり。ふざけんな。

 

ソフトバンクの側からしてみれば、自社の安い方に流れるだけだからしょうがないのかもしれないけどさ。

 

ソフトバンクからワイモバイルへの移行

どうも、こんにちは。

 

 

ここ数日間は、携帯電話の維持費をどれだけ安くするかばかりを考えていて

側から見たら何なんだろうって生活でしたが、知らないことをたくさん知れるのはやっぱり楽しいです。

そして、思ったのが

「肝心な知りたいことがネットには無い」ということ。

チャットするなり電話するなりして裏取って確認してました。

 

ただ、電話って切ったらビックリするんですが異常に時間かかってるんですよね。

知りたいこと聞いてただけなのに。10分もかかってたの。

 

なので、この無駄な時間を有効に使うべく、

ソフトバンクからワイモバイルに移行した」流れを記しておこうと思います。

と言っても、厳密に言えば移行はしてないのですが。

 

移行前の契約状況

 

ワイモバイルに移行するまでの状況は2回線あり、

自分:ソフトバンクユーザー 契約更新月が来たため、解約。

別回線:ソフトバンクユーザー 月額を抑えるため、番号保持のまま移行。

となります。

一回線は新規で、もう一つは番号を保持しようと考えていました。

 

 

 

 

自分が行った手順

 

  1. 一括○円の案件を探す。そして二回線分契約。
  2. ソフトバンク側の番号を移行したい回線を、ワイモバイルのSIMカードのみの契約で移行。

 

たったこれだけです。

以下、詳細を書いていきます。

 

まず一括○円で契約が出来るショップの情報を探します。

大体の場合、その額面で契約が出来る条件がありますが初期費用だと思ってください。

長期的に考えても大した金額じゃ無いです。(〜のプラン、有料のコンテンツに何ヶ月加入等)

ただし、条件適用が「新規」あるいは「他社からのMNP」に限り場合が多いです。

他社というのは、docomoだったりauさんだったり。

 

Ymobileはソフトバンクの回線を使っている為、移行しても顧客の数が増えることはありません。

他社からであれば、ライバルから顧客数を引き抜けてるわけですから、特典が発生するのも頷けますもんね。

その為、上記のような特典はありません。

ただ、今回はソフトバンクからワイモバイルに移行しても特典が得られるようにします。

 

どうするかというと、

とりあえず新規で加入する。これだけです。

理由は後々説明します。

 

話は戻りますが、

自分の場合、一括○円に有料コンテンツ代10000円でした。

つまり一括1万円みたいなものですね。

 

この一括払いですが、なぜ分割で支払わないか。

それは、「月額割引」というシステムの存在にあります。

 

通常、ケータイの端末代金は2年縛りの期間、24分割した代金が月々の通信量に加算されます。

その端末代金を割引いてくれるのが「月額割引」というシステムです。

24分割した代金と同額割り引けば、実質端末代は0円ですよね。月額だけ。

このシステムは本体を一括払いで支払った場合にも適用されます。

 

ということは、

本体代金を先に払ってしまえば、この割引は月額料金から割引かれるってことですよね。

なおかつ、本体代金が安ければ…。

そんな割引の恩恵に預かる為、一括でなおかつ割引の対応機種をなるべく安く購入します。

今回自分はiphoneの5Sを2台、〇円で契約しました。

iphone5Sの月々割適用額は1782円。月額料金からこの額引くのは、だいぶ特ですよね。

 

そして、新規2回線分の契約をします。

なぜ2回線分かというと、2つの回線を新しく利用したいというのもあるのですが、

『家族割』という条件を適用させる為でもあります。

 

家族割は、主回線以下(代表の回線)の副回線(代表では無い回線)の

月額料金を月500円割引をするというキャンペーンです。

 

仮に最低料金のプランSで家族割を適用させた金額を考えると

 

プランS基本料(スマホプラン割引適用後)  2980円

ワンキュッパ割(1年)         ▲1080円

月額割                 ▲1782円

家族割                   ▲500円

計                    【-382円】

 

マイナスになってしまいます。

となると、回線数も増えるし家族割はいらないんじゃないかと思います。

適用されるのは副回線だけですしね。

ただし、ワンキュッパ割の適用は1年間のみなので、残りの12ヶ月は月700円ほど。

主回線と含めても1400円です。

解約をするのに比べて、700×12ヶ月= 8400円の為、解約金1万いくらよりも安くなります。

 

あと、いつまでやってるかわかりませんが、複数契約で5000円キャッシュバックなんてキャンペーンもやってます。

残りの12ヶ月の維持費から5000円引いたら、3400円ですよ。

貰えるものは貰っておきましょう。大きな罠は無いはずです。

 

自分の場合、2台分の端末の1台を新規回線、1台を番号移行の回線として使う為、

この副回線のSIMカードは余ってしまいます。

MNPの特典を受け取る用の回線として寝かせておこうと思いました

が!

 

iphone5S(ソフトバンク端末)でも利用ができました。

 

それまでソフトバンクで利用していた端末に刺したところ、電波を拾ってくれました。

ソフトバンク側とワイモバイル側でSIMロックは別々と聞いていたので、

SIMロック解除のできないIphone5sは使えないかなと思っていましたが。

 

そもそも、ワイモバイルのIphoneソフトバンク側の在庫処理のはずだから、使えてもおかしくは無いはずなんですよね。

公に試してる人がいないから、データが無いだけであって。

というわけで断言はできませんが、私は使えました。

 

元々、こちらでワイモバイルで通話の維持費を抑えて、

別にPocketWifiでも持とうかなと思っていましたが、元々の端末からテザリングして

ルーター代わりに使おうかなと思います。

 

 

なので、副回線で契約したSIMカードは基本的には寝かせます。

もし副回線の分も利用したいということであれば、SIMフリーの端末を別途用意すれば

使うことができます。もちろんその分費用はかかってしまいますが。

 

 

ここまでが、月額費用を抑えたワイモバイル回線を2つ分(端末も含め)手に入れる手順です。

 

あとはサクっと「ソフトバンクからワイモバイル」の番号移行の手順を書いていきます。

 

  1. 予約番号を取得する。
  2. オンラインストア、あるいは店頭でSIMのみ番号移行で契約をする
  3. 手に入れたYmobileの端末にSIMを刺す

 

のみです。

 

ちなみに、この場合は端末を購入していないので月々の割引は発生しません。

あくまで、自分(新規1台、乗り換え1台)のケースです。

この場合で適用できる割引は、家族割の500円だけです。

 

通常1台のみ乗り換える場合でしたら、

オンラインあるいは店頭で通常にMNPをした方が良いと思います。

できれば、月額割引で端末分割代金を0円にできる端末で。

 

オンラインストアをのぞいたところ、もうiphone5sの在庫はないみたいです。

よってiPhoneを選ぶ場合はSEのみ。ソフトバンクからの乗り換えだと、月々割の金額が1080円に減額。ひどい仕打ち。

 

ソフトバンクからの乗り換え特典で、1万円分の通信料の割引がありますが、

仮にこれを24分割して月々割に加算しても、ギリ1500円。

ほんとひでーな。

 

その場合ですと、プランSで1年間が1980円、2年目が2980円。

回線が2つあるわけじゃないので、家族割等別途割引は発生しません。

 

うまみがあまり感じられませんが、

・電話はかけ放題したい

・わからない部分など、サポートもそれなりに受けたい

 

といった部分がMVNO格安SIMと比べて秀でているかなと。

あとは、家の回線がソフトバンクだったりしたら、その分割引が受けられるので、選んでも良いかなってくらいです。

プランSなら500円ぽっちで家族割と変わりませんが、2回線以上申し込まなくても良いので。

 

何度もいうようですが、ただただ安くしたいだけであれば、

SIMフリースマホ」と「格安SIM」さえ用意すれば安く運用できます。

それこそ電話だけでいいのであれば、大手キャリアでもガラケーを1000円くらいで維持できると思います。

 

iphoneを使いたい

・電話はかけ放題がいい

MVNOなり、格安SIMなり、めんどくさいことは知りたくない

でも、今より月額料金を安くしたい、そんないいとこ取りの方にYmobileをオススメしてます。

 

iphone5Sの在庫がなくなってしまった今、現存する各店舗の在庫で契約するしか

お得に利用する方法はありません。

が、Appleiphoneを作り続ける限りはどうやったって型落ちの機種は生まれます。

その時が、狙い目です。

 

そもそもiphoneを選び続ける必要がないくらいに、スマートフォンのラインナップも増えていますからね。

 

 

とりあえず、そんなところでした。

ランニングコストを抑える方法は、調べればいくらでも出てきます。

知ろうとする気持ちさえあれば、誰でも安く維持できると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

保持ホジ

どうも、おはようございます。

 

ソフトバンクからワイモバイルの移行も、滞りなく進みそうです。

ただ、困ったことがありました。

 

現在ワイモバイル→ソフトバンクへの移行はキャンペーンが実施していて、

・契約解除の違約金

MNP番号保持手数料

・新規事務契約手数料

 

これらが全て無料になります。

Softbank→Ymobileに関しては、通常の乗り換えとは違うのだから

まけてくれてもいいとか思っちゃいますが、致し方ないとして、

別段YmobileからSoftbankに移行するメリットって、ないです。

特に、月額の費用を抑えたいと思っている方であれば。

 

ただですね、ソフトバンクからワイモバイルに移行する場合は

きっちり解約手数料も、MNPの番号保持手数料ももろもろ全て取られます。

 

これをなんとか浮かせたいなと思って調べたところ、窓口にて

iphoneを購入した場合、通信量1万円引/SIMカード購入の場合、通信量1万円引』

といった引き止めは行なっているとのことでした。

 

それで実際、その旨を伝えて窓口に連絡をすると

「通信量は5000円割引しか行なっていない」とのこと。

 

いやいや、1万円から5000円てだいぶ違いますからね。どういうことでしょうか。

一応5000円の割引特典を頂きます。

 

ちなみに、通信量の割引の適用が、指定されたURLからの申込みとのことだったので、

IphoneSEのケースと、SIMカードのみのケースで違いを見てみたところ、

パスの一部が違うだけということが判明しました。

 

そして、SIMカードのパスには謎の番号が接尾に付いています。

なるほど、これは…。

 

 

ということで、無事1万円の割引で申込みが出来ました。

 

特典の割引額が2パターン用意されてるって、どういうことなんでしょうかね。

ソフトバンク側の契約内容で振り分けているとか?

それにしても、長期契約していたにも関わらず、安い方に振り分けられるのはたまったもんじゃありませんよ。本当に。

窓口の方でどういった交渉をするかによっても変わるのかもしれませんが、

それにしたって酷い対応。

これが一件で他社に契約を持ってかれても仕方ないですよ、これは。

 

ということで、ソフトバンクからワイモバイルに移行する際は

・iphoneSE

SIMカードのみ

の契約から、通信量10000円を割引の特典のみつけられます。

 

特典の受け取り方としては、MNPの受付窓口にて

競合他社への移行あるいはMVNOの乗り換えを考えている旨を伝えれば

Ymobileの特典付きURLを送ってもらえると思います。

 

あとは場合によって、そのURLを解読すれば希望の割引額までたどり着けるのではないのかと。

リダイレクト、リテンション。

 

 

やー、しかし、あるものを無いっていうのは本当に腹立ちますね。

印象悪くなります。