じゃばじゃばゔぁ

ろくでなしが、考えること

保持ホジ

どうも、おはようございます。

 

ソフトバンクからワイモバイルの移行も、滞りなく進みそうです。

ただ、困ったことがありました。

 

現在ワイモバイル→ソフトバンクへの移行はキャンペーンが実施していて、

・契約解除の違約金

MNP番号保持手数料

・新規事務契約手数料

 

これらが全て無料になります。

Softbank→Ymobileに関しては、通常の乗り換えとは違うのだから

まけてくれてもいいとか思っちゃいますが、致し方ないとして、

別段YmobileからSoftbankに移行するメリットって、ないです。

特に、月額の費用を抑えたいと思っている方であれば。

 

ただですね、ソフトバンクからワイモバイルに移行する場合は

きっちり解約手数料も、MNPの番号保持手数料ももろもろ全て取られます。

 

これをなんとか浮かせたいなと思って調べたところ、窓口にて

iphoneを購入した場合、通信量1万円引/SIMカード購入の場合、通信量1万円引』

といった引き止めは行なっているとのことでした。

 

それで実際、その旨を伝えて窓口に連絡をすると

「通信量は5000円割引しか行なっていない」とのこと。

 

いやいや、1万円から5000円てだいぶ違いますからね。どういうことでしょうか。

一応5000円の割引特典を頂きます。

 

ちなみに、通信量の割引の適用が、指定されたURLからの申込みとのことだったので、

IphoneSEのケースと、SIMカードのみのケースで違いを見てみたところ、

パスの一部が違うだけということが判明しました。

 

そして、SIMカードのパスには謎の番号が接尾に付いています。

なるほど、これは…。

 

 

ということで、無事1万円の割引で申込みが出来ました。

 

特典の割引額が2パターン用意されてるって、どういうことなんでしょうかね。

ソフトバンク側の契約内容で振り分けているとか?

それにしても、長期契約していたにも関わらず、安い方に振り分けられるのはたまったもんじゃありませんよ。本当に。

窓口の方でどういった交渉をするかによっても変わるのかもしれませんが、

それにしたって酷い対応。

これが一件で他社に契約を持ってかれても仕方ないですよ、これは。

 

ということで、ソフトバンクからワイモバイルに移行する際は

・iphoneSE

SIMカードのみ

の契約から、通信量10000円を割引の特典のみつけられます。

 

特典の受け取り方としては、MNPの受付窓口にて

競合他社への移行あるいはMVNOの乗り換えを考えている旨を伝えれば

Ymobileの特典付きURLを送ってもらえると思います。

 

あとは場合によって、そのURLを解読すれば希望の割引額までたどり着けるのではないのかと。

リダイレクト、リテンション。

 

 

やー、しかし、あるものを無いっていうのは本当に腹立ちますね。

印象悪くなります。