じゃばじゃばゔぁ

ろくでなしが、考えること

ソフトバンクからワイモバイルへの移行

どうも、こんにちは。

 

 

ここ数日間は、携帯電話の維持費をどれだけ安くするかばかりを考えていて

側から見たら何なんだろうって生活でしたが、知らないことをたくさん知れるのはやっぱり楽しいです。

そして、思ったのが

「肝心な知りたいことがネットには無い」ということ。

チャットするなり電話するなりして裏取って確認してました。

 

ただ、電話って切ったらビックリするんですが異常に時間かかってるんですよね。

知りたいこと聞いてただけなのに。10分もかかってたの。

 

なので、この無駄な時間を有効に使うべく、

ソフトバンクからワイモバイルに移行した」流れを記しておこうと思います。

と言っても、厳密に言えば移行はしてないのですが。

 

移行前の契約状況

 

ワイモバイルに移行するまでの状況は2回線あり、

自分:ソフトバンクユーザー 契約更新月が来たため、解約。

別回線:ソフトバンクユーザー 月額を抑えるため、番号保持のまま移行。

となります。

一回線は新規で、もう一つは番号を保持しようと考えていました。

 

 

 

 

自分が行った手順

 

  1. 一括○円の案件を探す。そして二回線分契約。
  2. ソフトバンク側の番号を移行したい回線を、ワイモバイルのSIMカードのみの契約で移行。

 

たったこれだけです。

以下、詳細を書いていきます。

 

まず一括○円で契約が出来るショップの情報を探します。

大体の場合、その額面で契約が出来る条件がありますが初期費用だと思ってください。

長期的に考えても大した金額じゃ無いです。(〜のプラン、有料のコンテンツに何ヶ月加入等)

ただし、条件適用が「新規」あるいは「他社からのMNP」に限り場合が多いです。

他社というのは、docomoだったりauさんだったり。

 

Ymobileはソフトバンクの回線を使っている為、移行しても顧客の数が増えることはありません。

他社からであれば、ライバルから顧客数を引き抜けてるわけですから、特典が発生するのも頷けますもんね。

その為、上記のような特典はありません。

ただ、今回はソフトバンクからワイモバイルに移行しても特典が得られるようにします。

 

どうするかというと、

とりあえず新規で加入する。これだけです。

理由は後々説明します。

 

話は戻りますが、

自分の場合、一括○円に有料コンテンツ代10000円でした。

つまり一括1万円みたいなものですね。

 

この一括払いですが、なぜ分割で支払わないか。

それは、「月額割引」というシステムの存在にあります。

 

通常、ケータイの端末代金は2年縛りの期間、24分割した代金が月々の通信量に加算されます。

その端末代金を割引いてくれるのが「月額割引」というシステムです。

24分割した代金と同額割り引けば、実質端末代は0円ですよね。月額だけ。

このシステムは本体を一括払いで支払った場合にも適用されます。

 

ということは、

本体代金を先に払ってしまえば、この割引は月額料金から割引かれるってことですよね。

なおかつ、本体代金が安ければ…。

そんな割引の恩恵に預かる為、一括でなおかつ割引の対応機種をなるべく安く購入します。

今回自分はiphoneの5Sを2台、〇円で契約しました。

iphone5Sの月々割適用額は1782円。月額料金からこの額引くのは、だいぶ特ですよね。

 

そして、新規2回線分の契約をします。

なぜ2回線分かというと、2つの回線を新しく利用したいというのもあるのですが、

『家族割』という条件を適用させる為でもあります。

 

家族割は、主回線以下(代表の回線)の副回線(代表では無い回線)の

月額料金を月500円割引をするというキャンペーンです。

 

仮に最低料金のプランSで家族割を適用させた金額を考えると

 

プランS基本料(スマホプラン割引適用後)  2980円

ワンキュッパ割(1年)         ▲1080円

月額割                 ▲1782円

家族割                   ▲500円

計                    【-382円】

 

マイナスになってしまいます。

となると、回線数も増えるし家族割はいらないんじゃないかと思います。

適用されるのは副回線だけですしね。

ただし、ワンキュッパ割の適用は1年間のみなので、残りの12ヶ月は月700円ほど。

主回線と含めても1400円です。

解約をするのに比べて、700×12ヶ月= 8400円の為、解約金1万いくらよりも安くなります。

 

あと、いつまでやってるかわかりませんが、複数契約で5000円キャッシュバックなんてキャンペーンもやってます。

残りの12ヶ月の維持費から5000円引いたら、3400円ですよ。

貰えるものは貰っておきましょう。大きな罠は無いはずです。

 

自分の場合、2台分の端末の1台を新規回線、1台を番号移行の回線として使う為、

この副回線のSIMカードは余ってしまいます。

MNPの特典を受け取る用の回線として寝かせておこうと思いました

が!

 

iphone5S(ソフトバンク端末)でも利用ができました。

 

それまでソフトバンクで利用していた端末に刺したところ、電波を拾ってくれました。

ソフトバンク側とワイモバイル側でSIMロックは別々と聞いていたので、

SIMロック解除のできないIphone5sは使えないかなと思っていましたが。

 

そもそも、ワイモバイルのIphoneソフトバンク側の在庫処理のはずだから、使えてもおかしくは無いはずなんですよね。

公に試してる人がいないから、データが無いだけであって。

というわけで断言はできませんが、私は使えました。

 

元々、こちらでワイモバイルで通話の維持費を抑えて、

別にPocketWifiでも持とうかなと思っていましたが、元々の端末からテザリングして

ルーター代わりに使おうかなと思います。

 

 

なので、副回線で契約したSIMカードは基本的には寝かせます。

もし副回線の分も利用したいということであれば、SIMフリーの端末を別途用意すれば

使うことができます。もちろんその分費用はかかってしまいますが。

 

 

ここまでが、月額費用を抑えたワイモバイル回線を2つ分(端末も含め)手に入れる手順です。

 

あとはサクっと「ソフトバンクからワイモバイル」の番号移行の手順を書いていきます。

 

  1. 予約番号を取得する。
  2. オンラインストア、あるいは店頭でSIMのみ番号移行で契約をする
  3. 手に入れたYmobileの端末にSIMを刺す

 

のみです。

 

ちなみに、この場合は端末を購入していないので月々の割引は発生しません。

あくまで、自分(新規1台、乗り換え1台)のケースです。

この場合で適用できる割引は、家族割の500円だけです。

 

通常1台のみ乗り換える場合でしたら、

オンラインあるいは店頭で通常にMNPをした方が良いと思います。

できれば、月額割引で端末分割代金を0円にできる端末で。

 

オンラインストアをのぞいたところ、もうiphone5sの在庫はないみたいです。

よってiPhoneを選ぶ場合はSEのみ。ソフトバンクからの乗り換えだと、月々割の金額が1080円に減額。ひどい仕打ち。

 

ソフトバンクからの乗り換え特典で、1万円分の通信料の割引がありますが、

仮にこれを24分割して月々割に加算しても、ギリ1500円。

ほんとひでーな。

 

その場合ですと、プランSで1年間が1980円、2年目が2980円。

回線が2つあるわけじゃないので、家族割等別途割引は発生しません。

 

うまみがあまり感じられませんが、

・電話はかけ放題したい

・わからない部分など、サポートもそれなりに受けたい

 

といった部分がMVNO格安SIMと比べて秀でているかなと。

あとは、家の回線がソフトバンクだったりしたら、その分割引が受けられるので、選んでも良いかなってくらいです。

プランSなら500円ぽっちで家族割と変わりませんが、2回線以上申し込まなくても良いので。

 

何度もいうようですが、ただただ安くしたいだけであれば、

SIMフリースマホ」と「格安SIM」さえ用意すれば安く運用できます。

それこそ電話だけでいいのであれば、大手キャリアでもガラケーを1000円くらいで維持できると思います。

 

iphoneを使いたい

・電話はかけ放題がいい

MVNOなり、格安SIMなり、めんどくさいことは知りたくない

でも、今より月額料金を安くしたい、そんないいとこ取りの方にYmobileをオススメしてます。

 

iphone5Sの在庫がなくなってしまった今、現存する各店舗の在庫で契約するしか

お得に利用する方法はありません。

が、Appleiphoneを作り続ける限りはどうやったって型落ちの機種は生まれます。

その時が、狙い目です。

 

そもそもiphoneを選び続ける必要がないくらいに、スマートフォンのラインナップも増えていますからね。

 

 

とりあえず、そんなところでした。

ランニングコストを抑える方法は、調べればいくらでも出てきます。

知ろうとする気持ちさえあれば、誰でも安く維持できると思いますよ。